Dropboxでフォルダを移動させずに同期する方法

Dropboxでフォルダを移動させずに同期する方法

Dropboxでフォルダを移動させずに同期する方法

アフィリエイターにとっては、作成したサイトのファイル一式やサーバー情報などは財産です。

ですから、パソコンの故障などでデータが消えたら大変な事になりますよね。

 

そこでおすすめなのが、クラウドストレージにファイルをバックアップしておく方法です。

数あるクラウドストレージでも、同期が高速でパソコンの負荷にならないDropboxが一般的でおすすめです。

 

Dropboxで自動的に同期するには、「Dropboxフォルダ」にファイルを追加する必要があります。

しかし、この方法だといちいちDropboxフォルダに移動しなければなりません。

 

そこでおすすめなのが、任意のフォルダをDropboxフォルダに移動したように「見せかける」ソフトです。

このソフトを使えば、フォルダやファイルを移動しなくても、Dropboxフォルダに移動したとみなされるようになります。

 

そんな便利なソフトが「Dropbox Folder Sync」です。

 

このソフトをインストールすると、任意のフォルダを右クリックした際にメニューが表示されるようになります。

「Sync with Dropbox」を選択すれば、自動でDropboxフォルダと同期されるようになります。
「UnSync with Dropbox」を選択すれば、同期が解除されます。

 

Dropboxでフォルダを移動させずに同期する方法

 

ワンクリックで同期・非同期を切り替えることができるようになるので便利です。

Dropboxでフォルダを移動させずに同期する方法」への2件のフィードバック

  1. はじめまして。

    gooseと申します。

    「Dropbox Folder Sync」 の事はしらなかったので、とてもためになりました。

    サイトも見やすく有益な情報が満載で、参考にしたい箇所ばかりです。

    これからも楽しみにしております。

    1. gooseさん、コメント頂きありがとうございます!

      BPフォーラムでもお世話になっております。
      ウォーミングアップもおつかれ様です!

      今後ともよろしくお願いいたします(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です