2016年アフィリエイト作業まとめ

前回の投稿からなんと1年が経過してしまいました・・
ということで昨年(2016年)のアフィリエイト作業を記事に残しておこうと思います。

アフィリエイト関係

固定広告の掲載のお話を新たにいただき、ありがたく掲載することに。

新たなサイトを作成するもあまりヒットせず・・
過去サイトのメンテナンスを行い、コンバージョンを向上させることを目指しました。

稼いでいた広告の単価が下げられたり、2016年後半のGoogle変動の波もあり、波乱のままに年を終える・・笑

サイト高速化

2016年も自作テンプレートの高速化を行いました。
2015年は初回アクセスで読み込みが500ms以内を目指していましたが、2016年は400ms以内を実現することができました。
400msは実験サーバPHP5系での数値なので、本番サーバPHP7系だとさらに体感的にも早く感じられます。

また、初めに表示される部分は優先的にCSSを適用し、CSSそのものも高速化を行いました。

投資関係

実は2015年末から投資を初めていました。
2016年はNISAを開始し、投資信託の購入を増やすことに。

年末のトランプ相場もあり、NISAの損益は+15.74%で終えることができました。
また、初めての優待や少額ながら配当金をもらえてちょっとうれしい気分に。

投資信託は「たわらノーロード」の「先進国株式」と「先進国リート」を買い増し。
eMAXISバランス8資産均等型」と「ニッセイ4資産均等型」は引き続き積み立て。

利用サーバーのレビュー

・Mixhost
2016年は新たにMixhostを契約しました。
これは、レンタルサーバとVPSの中間くらいのサーバです。
細かく設定を変えたいけれど、VPSのようにセキュリティを気にするのは面倒だという場合にぴったりです。

Mixhostのメリット
最新のPHP7系バージョンが使える。SSLを無料で使える。SSL対応するとHTTP2に対応。LiteSpeedに対応(ApacheやNginxよりも高速という話)

Mixhostのデメリット
サポート専用のやりとりを保存できる専用ページがとても使いやすいが、肝心のサポートの内容が不満。
返ってくるのはヘルプページに書いてあることばかり。結局自己解決するしかなくなる。

PHPの高速化としてキャッシュ周りの設定を変更できるが、ドメインごとに変更することができない。
有効にすれば、ホストしている全てのドメインで有効になる。

・Xサーバー
2016年も引き続き活躍してくれました。
PHP7やSNI SSLにも早々と対応。サーバも高速で使いやすい。

ただ、パクリサイトがXサーバーでホスティングされている場合は最悪。
著作権関係で申し立てをした場合に冷たい対応をしてくださるのがXサーバー。

・その他サーバー
さくらレンタルサーバー・ムームードメイン・ロケットサーバー・ドメインキング・スタードメインは引き続き使用。

 

今年もよろしくお願いいたします

こんな感じで2016年も過ぎていきました。

今年も引き続き一歩一歩目標を達成していければと思います。
今年も良い年にしていきましょう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です