無料で使える掲示板システム 2つ PHPとcgiのCMS

ファンサイトやFAQサイトなどを運用する時に、掲示板のCMS(コンテンツマネジメントシステム)を設置すると便利です。

CMSは、簡単に設置できるのが特徴で、プラグインなどを導入すると機能を拡張することもできます。
このブログを運用しているWordPressもCMSの一つです。

そこで今回は、無料で使える掲示板CMSをご紹介します。

どちらもデータベースを使用するので、自分がレンタルしているサーバーでMysqlの空きがあるか確認しておきましょう。

また、「簡単インストール」機能などが付いているサーバーであれば、各種CMSをワンクリックで設置することができます。
自分のサーバーが対応しているか確認してみましょう。

 

phpBB

phpbb
phpBBは、世界で最も利用されている掲示板CMSです。

スタイルを変更することで掲示板のデザインを簡単に変更することができます。
https://www.phpbb.com/styles/demo/
のページを開き、ページ左上の「select a style」から好みのスタイルを選択すれば、すぐに反映され見本を確認することができます。

phpBBstyle
好みのスタイルがあれば、「download」をクリックします。

私もphpBBで海外アーティストのファンサイトを運用していますが、きめ細かい掲示板理ができるのでおすすめです。

しかし、高機能なため操作に慣れるために少し時間がかかりました。

 

bbPress

bbPress.org
bbPressは、WordPress系列の掲示板CMSです。

bbPress単体で設置(開発終了のため非推奨)することもできますし、WordPressのプラグインとして組み込むことができます。

WordPressを使っていれば、似たデザインなので直感的に利用することができるのではないでしょうか。

bbPressはこちらのページからダウンロードできます。

Download

現時点での最新版は「2.3」です。

WordPressをWordPressに組み込まず、単体で動作させるにはバージョンが「1.2」以下である必要があります。
上記ダウンロードページ下部にある「legacy downloads page.」をクリックし、過去のバージョンをクリックします。
bbpressDownload

掲示板を運用すると必ずスパム投稿がありますが、bbPressならAkismetを利用できます。
AkismetはWordPressでも使われるスパム対策プラグインです。

私の運用するbbPressのサイトでは1ヶ月で44,264のスパムを捕獲しています。
Akismetがなければ、全て手動で削除していかなくてはならないことになりますので、Akismetを必ず導入しておきましょう。

無料で使える掲示板システム 2つ PHPとcgiのCMS」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です