設置した掲示板が過疎っている場合に、書き込みを増やす運営方法

設置した掲示板が過疎っている場合に、書き込みを増やす運営方法

設置した掲示板が過疎っている場合に、書き込みを増やす運営方法

多くの投稿や書き込みで賑わうことを夢見て掲示板を設置したのに、なかなか投稿がない・・

そのような過疎っている掲示板を見ると、切ない気持ちになります。

私も、海外アーティストのファンサイト掲示板を開設したことがありましたが、最初は書き込みが少なく焦ったことがあります。

そこで今回は、掲示板を賑やかにするための、私なりのチェックポイントをシェアできればと思います。

 

 

ユーザー登録はされているか?

多くの掲示板は、ユーザー名を登録してもらう形になっていると思います。

そこでチェックするのは、そもそもユーザー登録されているのかということです。
登録がなければ書き込みもありません。

ですから、登録数が少ない場合にはユーザー登録してもらうことが必要です。

では、ユーザー登録してもらうためには何ができるでしょうか。

一番大切なのは、魅力のある掲示板にするということです。

ジャンルはできるだけ絞り、ニッチな掲示板にします。
「総合掲示板」よりは「〇〇専門掲示板」の方が、コアなファンが集まるようになるかと思います。

また、掲示板の内容は、登録ユーザーしか閲覧できないようにすることもできます。

そうすると、とりあえず登録だけはしてくれますので、登録ユーザーを増やすことができます。

phpBBなどでは登録ユーザー数が表示されますので、「初めての閲覧者はユーザー数を見てさらに登録する」という良い循環ができるようになります。

 

 

書き込みはあるか?

登録ユーザー数が増えていけば、次の目標は「書き込みをしてくれるユーザー数を増やす」ということです。

日本人の性格もあるかもしれませんが、多くのユーザーは閲覧のみのユーザーです。
書き込みが少なければ、閲覧ユーザーも減るという悪循環に陥ることもありえます。

そこで、書き込みを増やすためにできるのが「自作自演」ということになります。
(自作自演については賛否両論あると思いますが、それについては次の機会にお願いします)

自作自演のやり取りで、ある程度掲示板内の雰囲気を決めていくことができます。
しばらくすると、やり取りに参加してくださるユーザーが現れます。

この最初に参加してくださったユーザーさんを大切にする(素早い返信など)事によって、掲示板の雰囲気が温まっていきます。
すると、さらに投稿ユーザーが増えるという良い循環ができていきます。

 

 

スパム投稿を削除する

掲示板が育っていけば、自作自演をしなくても賑わうようになっているはずです。

しかし、掲示板が有名になると必ずスパム投稿が増えていきます。
日本国内からのものもありますし、偽ブランド通販など海外からのスパムも増えていきます。

スパムを定期的に削除しなければユーザーは離れていきますので、こまめに管理することが大切です。

WordPress系列のbbPressでは、Akismetプラグインも使えますので有効に活用していきましょう。

 

 

掲示板でアフィリエイト

掲示板に集まるユーザーの好みははっきりしています。

そこで、さりげなく商品を宣伝してみるのもおすすめです。

 

 

まとめ

このように掲示板は育てる必要がありますし、育てる楽しみもあります。

また、ユーザーさんの集まる場所を提供できるという楽しみもあります。

自分がまず楽しめる掲示板を作るのが大切なのかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です