3月6日の日本語ドメインGoogle変動はEMDアップデートか

2013年4月10日追記

3月6日のGoogle変動はEMDではなく、パンダアップデートではないかという情報をいただきました。

実際、手持ちの自サイトを再確認したところ、英字オールドドメインの一つで6日からトラフィックの減少を確認しました。

パンダアップデートが通常の更新に統合される時期と重なっているという情報もあります。

混乱を招いてしまい申し訳ありませんでした。

追記ここまで

 

2013年3月6日前後に、日本語ドメイン検索順位の変動がありました。

 

アフィリエイトサイトだけが狙い撃ちされたのではないか!という情報や、
日本語ドメインが圏外へ飛んだということで、アフィリエイターの中では?騒ぎになっていました。

 

このEMDアップデートは、検索語と一致したドメインの評価を下げるというものです。

 

私も日本語ドメインを幾つか運用していますが、その中の一つが圏外へと飛んでしまいました。
私のドメインは「●●口コミ.com」で、EMDアップデート前は「●●」と「●● 口コミ」で上位表示されていました。

他の方が運用している、●●.com・●●.net・●●.jpもかつては上位表示されていましたが、今では軒並み圏外となっています。

現在は、「●●通販.biz」や「●●効果.com」が上位表示されています。
しかし、これらのドメインは3月6日以降に取得されたものです。

 

次回のEMDアップデートで、「●●通販.biz」や「●●効果.com」の変動を観察することによって、変動のクセをつかむことができそうです。

もっと多くのデータがあれば仮説を立てて検証ができるのですが、なかなかそこまで手が回らずです~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です